学研都市アカデミー スクールについて

スクール一覧

AS.ラランジャアカデミーでは

まずサッカーに触れ、サッカーの楽しさ、お友達と一緒にサッカーをする素晴らしさを自然に感じて頂くプログラムを行います。「楽しさ」からサッカーをする「喜び」へと進歩する指導を行います。特にボールに触れるだけでなく、一つ一つのプレーを考え、様々な状況で判断を行える、世界基準の指導を行います。テクニック向上・状況把握・判断の要素を盛り込み、楽しみながら巧くなり、サッカーからフットボールの喜びへとお子様を育みます。

また、AS.ラランジャアカデミーの特徴として、教育(礼節・感謝・謙虚)を重んじ、その上で個性と協調性を育むことができるよう指導を行っています。

27年間で約6,000人を輩出、

国内外で活躍しています。

当クラブでは、日本でも有数の幼児から社会人までのカテゴリーを持ち、一貫した教育方針で指導を行っています。

現会員は、630名。そのOBたちは、Jリーグや海外での指導者・選手、教員、社会人となり、2・3世代に渡って指導を受けた会員が多数在籍しています。

「自らの意思で人生を決定できる人間の育成」

「フットボール(スポーツ)に対する哲学」

美しく・人も・自分も

感動して・勝利する

クラブで人生を学ぶ

過去と現在・夢と現実に向き合い、その現実に生きる姿が自らの人生を切り開くことを支えます。京都、そして日本を活性化させる原動力となる青年を育てます。

生きる力を育てる

夢に生きたアスリート=青年が現実の世界で働き、生産活動を行うことによって、彼らが京都の消費を担い、京都経済を循環させ、延いては経済を活性化します。

夢を叶える思考力

常に一段上の夢を実現させようとする、プラス思考のアスリート=青年を京都から排出し、京都の未来への架け橋となります。次世代の子供の誇りにもなります。